狭山園日記 2002年

2002年の日記はこちら
2003年の日記はこちら
2004年の日記はこちら
2005年の日記はこちら
2006年の日記はこちら
2007年の日記はこちら
2008年の日記はこちら
2009年の日記はこちら
2010年の日記はこちら
2011年の日記はこちら
2012年の日記はこちら
2013年の日記はこちら
2014年の日記はこちら
2015年の日記はこちら
2016年の日記はこちら

あねっくす立川 狭山園のページへ戻る

12月24日(火)
 メリ-クリスマス!!!!やっと更新が出来ました!!
皆さん毎日見てくれているのに、すみません。やっと更新が出来ました。
28日の1冊が600円に使えて、なお5倍のハロ-チップがもらえる事をお知らせしかったのです。ただし1月12日のお年玉抽選会の2冊は使わないでね。


12月22日(日)
 更新が出来ずにどうもすみません。19日に更新して以来、システムの不具合の為
あねっくす立川のすべてのサイトが4日間ストップしてしまいました。理由がわからなく突然のことでしたので、サイコムの田村さんに電話したところ、システム移転のため作業中にいたずらされたとの事、連休中には何とかと困り果てていました。
狭山園のメ-ルにもプレゼントサイトに応募できませんと、お客様から連絡がありました。申し訳ありませんがもうしばらくプレゼントサイトお待ちください。きっとサイコムさんが寝ずに直していると思いますので、よろしくお願いします。

12月19日(木)
 日にちがどんどんたってしまい、もう本当に押し詰まって参りました。
年末のかたづけに、ハロ-チップを貼ってみてください。28日台紙が600円で使えるお得な日です。そしてさらに、さらにハロ-チップ5倍のサ-ビスデーです。こんな日はめったにないので是非使ってみてください。

12月18日(水)
 昨日は月曜日のNHKの6時半からのチンドン屋のニュ-スを見ていた方が「見たわよ!見たわよ!」と何人にも言われてしまいました。確かに全国版のNHKなのですごい事ですね。それに「ア-ケ-どのない商店街なんて始めてでしょ」なんて大アップでしゃべちゃって、びっくり!びっくり!
 今朝も米山のおばあちゃんの所に行ってみました。とにかく5分出し、おばあちゃんはもう気が付かずに眠っているだけなので、機械の脈拍を見て昨日150もあったけど、今日の方が90で少し言いそうです。足はむくんでいず、手だけが膨れていました。でもまだ暖かく、おばあちゃんおはよ!と言って来ました。もうおばあちゃんにはわからないけど、10年以上も毎日のようにお昼の煮物をほんの一人ぶん「ほら!食べな」なんてまだ熱々なのを持って来てくれたんだから・・・
 プレゼントサイト3名狭山園の応募が来てました。是非、是非応募お待ちしていますよ。ホ-ムでプレゼントをクリックしてください。狭山園のHPからは入れませんから。
 さ-今日はハロ-チップ2倍の18日です。


12月17日(火)
 米山のおばあちゃんが肺炎であおやぎ園から相互病院のICUに入院したと聞いたので、今朝行ってみました。呼んでもわかず、酸素を付けてもハ−ハ−していましたが、店に来てあ〜〜苦しいといっている時より、苦しそうではなくこんこんと眠っていました。でもまだパンパンにはれた手は暖かく、起きないけど眠っているおばあちゃんに会えました。94歳じゃしょうがないかも。

12月16日(月)
 夜中にバリュ・プレゼントサイト、更新しました。
是非応募してみてください。あなただけのテディベアと純金茶「こころ寿」100gを3名様にプレゼント。すぐ応募してね!上のホームをクリックするとプレゼントのコ-ナ-がが出るから、バスは国立〜立川と書いて、是非是非の応募お待ちしています。

12月15(日)
 現金10万円の当選者が1人でもでて、大変に良かったと思いました。次に20万円が廻る事になってしまいましたが、次回のお楽しみになりました。当店当選者5千円の商品券8名に電話すると皆さん大喜び。特に車椅子の加藤さんなんて、ご主人の慰霊の写真にすぐ手をあわせて、感謝していたそうです。それがわっかったのも隣の加藤さんの隣の羽住さんが1000枚当たったって、加藤さんも当たったからすぐ隣に「当たった!当たった!」とすっ飛んで行ったから、そこでお茶屋さんからの電話を受けていた加藤さんが電話を切ってすぐ、お父さんに報告しんだよ。と羽住さんが大喜びで景品を取りに来た時話してくれたからです。「当たるとんいな〜〜〜」のわたしの念力が今回みごとに通じ、当店からハローチップ1000枚7名とあわせて、15名の皆さん本当におめでとうございます。それから他店で当たったうちのはんこうからの多くのお客さんも、おめでとうございます。よかったね。掲示板にお客さんが朝の美味しいお茶の一時を投稿してくれました。ありがとう!!

12月14日(土)
 昨日私のテレパシーが通じて黒川さんが店に来てくれました。前日に取った写真を見せると、テディベアの3体のまん中の熊さんが大きすぎるので、すぐ同じの持って来てあげると、忙しいのにご好意で同じ大きさのを持って来てくれました。おまけにデジカメで取ってくれて、うまく純金茶も一緒の写真が用意できました。いかがでしょう、やっぱりきれいに取れるよね。寒いのに自宅まで画像を持って来てくださり、きっと応募がおおいと思います。
 10万の当選者の発表です。今日当店から当たった方に電話するのが楽しみです。
ついに1〇万円でましたよ!!!!

12月13日(金)
 16日からのプレゼントサイトに当店のプレゼントが登場します。
昨日あわてて、黒川さんの手作りのテデイべアーの写真を取りました。
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/kurokawa.htm 「幸せになれるテディベア・スイベア」(黒川スイさんの名前のタグ入り)ばかチョンだし純金茶を一緒に取るのを忘れて、写真を組み合わせたけどどうでしょう。15日の夜中に突然アップしなくてはないので、当店のトップの店の写真の所に入れてみましたがでっかすぎるかな???とにかく技術もデジカメもないので、行き当たりばったりの写真を並べただけで・・・
テデイベアー生誕100年で高島屋も伊勢丹もすごいので狭山園も黒川さんにご協力を得て、力作を提供してもらいました。まん中のだけ1つ大きいのを出すのがもったいなくて、悩んでいます。純金茶もつけたらすごい!!!!もったいない!あげられない!
でも、自分がもったいなくてプレゼントできないものじゃなくちゃ皆さんもほしくないだろうし、悩んじゃう???どうしよう!!でも2名にプレゼントじゃ少ないし、3名?それとも純金茶とはなして、4名?か6名??????????????????
掲示板にご意見募集。
 3店ラリ-終了しました。昨晩シャターを閉めて、帰ろうとするとトン、トンと音がして、坪内さんが最後に3店目で出していきました。最後に福があって、10万円当たるかな?13日公開抽選会10万円3名出るか楽しみです。当店に3店目で出した165名のお客様こうご期待!
 青森の女性部の佐々木さんから掲示板に投稿がありました。1晩で30〜40センチの雪だって!毎日2ヶ月も毎朝の雪かきだって。1日でも大変なのに、気の毒〜〜。

12月12日(木)
 今日で3店ラリーが終わりです。夕べは遅くまで朝日タウンズの取材がありましたが、肝心な原田さんへのメッセ―ジが言えずに、寝ながら考えたメセ―ジは「夕飯が出なくって、ちょっと大変だけど、毎日またお店で大学の楽しい話を聞かせてください」です。今回忙しい原田さんは、3店ラリ-に毎日は廻れず、今日は来るかな?

米山のおばあちゃんあおやぎ園でどこに来ちゃったかと、思っているだろうな???

12月11日(水)
 昨日11時から12時まで6小の4年生4人が保護者のおかあさん一人とお店に来ました。10店ぐらいのお店に希望でそれぞれ、分散して商店のことを勉強に来たのです。何か作業をやってもらえばすぐに時間が過ぎてしまうので、ペットボトルから出来たえこエプロンをして接客の声かけをしてもらいました。「こんにちわ!いらっしゃいませ」と笑顔でいう事。
「いらっしゃいませ」では「いらっしゃいました」とはお客さんが言わないので、「こんにちわ」と言って「いらしゃいませ」と言うとお客さんも「こんにちわ」と挨拶が返ってくること。ただ口癖のように「いらっしゃいませ、ありがとうございました」というのでなく心を込めて、頭を下げて「ありがござます」を言う事。にっこりして言わないと、怒ってないのに、怒っているように見えるので、ちょっとにっこりして「こんにちわ」という。美味しいお茶を飲んでもらうことが先決なので、まず茶葉を見て、色や匂いをかいでもらって、緑の良くでたお茶を水色や香りを飲んで感想を聞くと、「美味しい!ぺットボトルのお茶や家のお茶と違って美味しい」と全部きれいに飲んでくれました。そして一人一人お客さんに両手で「どうぞ」と接茶をしてもらい、かわいい店員さんにお客さんも「あら!どうも」と喜んでくれました。
茶殻の乾燥機のふたを開けて匂いをかいで、捨てればごみになる茶殻を回収している事、牛乳バックも鍋敷きによみがえる事。古切手の回収や袋いらにという方に3枚のハロ-チップを差し上げる事。そして現金10万円が当たるかもしれない3店ラリ-の事、あと2店行ってもらう事を話しました。いっぱいあってわかったかな?
帰りににおい消しになる茶殻入り人形「えこドール」をあげると大喜び、「わかった?と聞くと「最後の一滴と笑顔で挨拶だね」とビックリするようによくわった子がいました。こちらが楽しくて勉強になりました。

米山のおばあちゃんが急に「あおやぎ園」に入所したそうです。すぐなら入れるとのことでなにもかにも考えないうちに入所したそうです。きれいで面倒みもいいのであそこなら安心ですが、家が一番いいと言っていたおばあちゃん、今夜からなんだかちょっと、しかたがにけどかわいそう!!!!!!!!!

12月10日(火)
 青森の駅前中心商店街女性部事務局長の佐々木さんが掲示板に投稿してくれました。青森では10センチは小雪だそうで、東京は電車が止まってしまいます。とにかくとにかく元気なブテックボーチェの佐々木さん、HPも益々充実して、北国なのにピンクでとってもあったかい、情熱がいっぱいのHPです。紹介しますがちょっと容量がくうみたいです。
http://www.actv.ne.jp/~voce/aocjoseibu.htm

12月9日(月)
 ワ〜〜〜大雪だ〜〜朝外を眺めると一面真っ白。スタンプラリ-中だから困ったけど小学生の子ども達が来るのが今日じゃなくってよかった。6小の勉強の一巻で数名の子ども達が来るそうです。雑用をやってもらうよりやぱり、お客さんとの挨拶ややりとり、商品の差し上げ方、お金の大切さ、そしてなにより美味しいお茶を飲んでもらうことを学んでもらえればいいと思います。
雪は何もかも真っ白にしてくれるのでとてもいいけど、道路の雪かきがあ〜〜大変だ

12月8日(日)
 富士見町の商人塾で一緒に勉強した、青木畳店の若旦那さんが店に来て、T&N(タタミネットワ-ク)のタタミ・オ−ダ-ハウスの取次店になってくれないかと、言う事でした。http://www2.ocn.ne.jp/~aoki-ttm/ 畳屋さんの新しい商売のやり方だと思いました。全国でも20店がグループを組んで,い草の畑の中で生産者夫婦が微笑んでる写真がカタログに載っています。和室の部屋が減って、時代とともに成り立たなくなる商売なんだなと思いましたが、子供の頃あの,い草のいい匂いが暮れになると新年を迎える準備でなんとなく、部屋が新しくなって綺麗になる喜びがありました。そんな日本の良さをアピール出来たらいいのでしょうが・・・

12月7日(土)
 寒気が来たようで今日から3日ぐらいは寒いようです。なんだかいよいよ暮れが近づいて来ました。日々の経理が山になり、年々仕事をこなす料に時間がかかり、困ったものです。多摩てばこネットで仲間がお薦めの店で掲載されていました。
http://www.tamatebako-net.ne.jp/shop/shop.html
なんて写真の画像が綺麗なのでしょう。

12月6日(金)
 原田さんは期末試験中なのに取材が殺到しているようで、3店ラリーも余り参加する時間がないようです。昨日は午前中「100歳ばんざい!」とか言う取材を受けてから、
カレ―ライスを3店ラリ-の台紙に判を押してもらいにそばやさんに行くと、原田さんの新聞が張り出されていて、10人ぐらい食べていたお客さん達に大評判でとうとうカレ―ライスの代金まで「お祝い」と言ってご馳走してくれた人まで出てきたそうです。見ず知らずの人まで感動させる事なのですね。だから知らない人から電話が入ったり、明星大学に電報が届いたりしているそうです。テレビ局もTBS、日本テレビ、から出演依頼があるそうです。NHKももしかしたらといっていましたが原田さんいわく「期末テスト中だからちょっと勘弁してくれ!」とテスト後まで取材拒否したらしいです。なんだかだんだんすごいことになってきてしまいました。

12月5日(木)
 三店ラリーが始まって5日。総額80万円の大判ぶるまいの歳末大売出しです。
この売りだしは、もう8年も中元、歳末とやっていて、前回だけは持ち越しになりましたが、その他の時は10万円当選者が公表されています。今年最後の運試し。
出さなきゃあたらないから、あと2店行って見てください。5千円の商品券とハロ-チップ1000枚は枚数をだしたほうが、当たりの可能性は多いけど、eメール賞は3店回らなくても参加できるのでぜひ、応募してみてください。

12月4日(水)
 何もしないうちにどんどん時間が過ぎてしまいます。
原田さんのYahoo!の記事こちらでクリックしてみてください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021130-00000505-yom-soci
原田義道を検索。すごい時代ですね。
下の下の方に10万円3本のスタンプラリ-用紙を更新したのですが、eメール賞は買い物をしなくても、下記のアドレスへシネマ希望と送信すればペアーチッケッとが当たるかも知れないので、是非12日の23時59分までに送信してください。もちろんアドレスが違えば当たる可能性は十分あるので、1家で送信してください。アドレスはheiio@cafeyume.com 。すごい時代ですね〜〜。それにしても狭山園のHP長すぎて、下の下の方が見れないですね。も〜〜どうしよう???

12月3日(火)
 昨日は夕方急に暗なり、雨が降り出しました。商店街で早稲田の学生さんのちんどん屋さんを頼んでいたのです。それでもしばらくしたら雨が上がり、賑やかに5人の女子大生が昔なつかしいようなメロデーでちんちん!どんどん狭山園にもやってきました。WA!HA!HA!テレビに登場していた同じ顔があったので、とても親しみを感じました。
YAHOO!のトッピックの所で原田さんを検索すると読売のカラ-版が出手きました。
読売の全国版だと載るのですね。

12月2日(月)
 午前中原田さんが来て、入学金の納付とか色々わけのわからない書類を書いていました。「朝7時頃から電話で、も〜大変だよ!でもなんかWA!KU!WAKUしちゃうよな」と言っていました」。
三店ラリー、現金10万円が3本、5千円の商品券40本、ハロ-チップ40本、それからこれはメールでhello@cafeyume.comへシネマチッケッと希望と送信するとペアー券が当たるかも。是非たくさんの応募お待ちしています。

12月1日(日)
 今日から12月。早いですね。
昨日の読売新聞夕刊にも「83歳大学‘現役’合格」というタイトルで全国版に乗りました。夕飯を原田さんと西山さんで食べに行きました。ラジオの取材が明日入ったそうです。引っ張りだこですね。色々な人から電話が入るそうです。すごいね!

11月30日(土)
 朝日新聞多摩版朝刊、出てた!出てた!タイトルは「いよいよ大学83歳高校生・推薦入試に合格・コンパも出たい!」合格は親しくしているお茶屋のおかみさんに大学のHPで調べてもらって、合格を知る。と書かれてありました。
読売新聞は全国版の夕刊。読売は9時に朝日は午後1時に原田さんの自家に来きたのに、多摩版だから朝日のほうが早かった。作業着で普段のまんまの原田さんがいつも勉強しているちゃぶ台の前でいつもの飛び切りの笑顔でにっこり、していました。

11月29日(金)
 http://www.Gouhi.com/meisei-u/ 受検番号N1A009
82歳原田義道さん。大学受験合格おめでとう!!!
おしゃべり情報誌はごろもWA!HA!HA!12号で「今まさに青春!最年長中学生は猛勉強中」狭山園のお店が塾に早変わり、という出だしで書かれてから5年半。八王子の夜間中学の卒業式に行って、すごく感動をしたことをつい昨日のことのように覚えています。そして都立受検合格の日やっぱり見たくって、立高まで自転車を飛ばして見に行きました。ちゃんと写真を取ってきたのにボケてはみ出してたけど確かに合格番号がありました。
あれから4年。23日に明星大学経済学部、経済学科推薦入学に望み、71名の受験生の中42名が合格。そして今日念願の大学受験に合格しました。すごいね!!!!
原田さんおめでとう!!!82歳で大学生!!WA!HA!HA!にでた時の最後の文章は立高生になり大学の聴講生になることが夢と書いてありますが、聴講生どころか大学生になっちゃった。中学3年間、高校4年間、1日も休まず、毎日夕方からリュックを背負って、学校で若い同級生と夕食の給食を食べることを1番の楽しみとして、英語、数学、その他の学科、体育、クラブ活動、遠足、運動会。そして若い同級生とお茶したり、プリクラで写真を取ったり、先生に不登校の生徒の相談役を頼まれたり、同級生から悩みを相談されたり、82歳の元気の秘訣を毎日話してもらい、狭山園のお年寄りや皆が元気を分けてもらい、本当にありがとう!今日たぶん読売新聞の夕刊の全国版に掲載されます。実は今日カメラマンと記者が発表に明星まで同行するはずだったのですが、掲示されない事がわかり、昨日の内に自宅に取材が来ると言っていたので、夕刊に間に合うと思います。原田さんに是非一言お祝いメールをippuku@m-net.ne.jp へ送ってください。原田さんに渡しておきます。

11月28日(木)
 笑顔コンサルタントのお話を教えてもらいました。消費者懇談会などで商店の人は普通にしていると怒っているいるように見える、といわれるそうです。確かにごますりのようなお世辞は必要ないかもしれないけど、ちょっと微笑むぐらいで普通なのかもしれないと、まいどTVを見て思いました。笑顔コンサルタントの門川義彦さんは今の時代商品に天と地ほどの差がなければ、笑顔の感じのいい方が売れるし好かれるとの事。
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/sb3/kadokawa/
目を見て明るく挨拶。小さな良かったを見つける。どうしようもない事は忘れる。1日5回口の両端をあげて、笑顔を作る。寝る前30分は楽しい時間を過ごす。の5か条だそうです。でもやっぱり綺麗な人はいいですよね。ちょっと笑顔がいいだけですごく感度がいいけど、綺麗でない人は思いっきり笑顔にしても気持ちわるがれるだけで、好感度UPまで行かないのは、やっぱり世の中不公平ですよね。ま!考えてもどうしようもない事は忘れることにしましょう。
今日は8の日笑顔でがんばりましょう。

11月27日(水)
 昨日は商店街関係者の方がまいどTVを見て、個店の環境への取り組みの写真を取りに見え、火曜日定休の美容院2件と店のシャッターが閉まっていた安武さんを除いて、11店のお店を夕方大急ぎで回りました。商店街で環境に取り組んでいる所は全国たくさんありますが、個店でお客さんと具体的に取り組んでいる商店街がないから取材にわざわざ見えたのだと思いました。効果はこれから、でもグリンコンシューマーに昨年から取り組んでいる当店、OZAWA、パリ-舎は反響がやっぱり良いようです。女性部会の店もエコ1店1品活動が起動にのり、立川市のお店が1店でも多く環境に取り組み、事業所ゴミが減ったらいいと、思います。だって日の出のゴミ処分場が11年で満杯なんだから早くしないと、ゴミだらけの日本になってしまうから・・・
プレゼントサイト2名の方が応募してくださいました。まだの方は是非応募を。

11月26日(火)
 あねっくすバリュープレゼントサイトの応募が全然ないと、小澤さんが言っていました。これはチャンスかも。是非応募を一番上の「戻る・進む・中止・更新・ホーム」のホ-ムをクリックしてみてください。プレゼントのところから入れます。人数が少ないと当たるかも?

11月25日(月)
 多摩一帯42万部配布の朝日タウンズが原田さんの取材にきました。
当店での取材となり、仲間の能城さん、主治医の野上先生も飛び入り参加で楽しい取材となりました。「小学校しか出ないで、親父について物を売る仕事、ブロ-カーみたいなことをしていたから、勉強がしたかったんだよ。あの頃は物さえあれば、仕入れた5倍位の値段で売れたからね。だから経営とか経済とか勉強してみたいんだよ。大学でどんな事を教えてくれるのか楽しみだな」と目を輝かせて2時間位、色々な話を聞かせてくれました。合格発表はお孫さんとひ孫さんが一緒に見に行くそうです。お孫さんもおじいちゃんの大学受験の合格を見られるなんて、自慢だろうね!!!狭山園も皆で合格の朗報を待ってるからね!!!

11月24日(日)
 午後、いつものようにスタンプラリ-の紙を持って、他の店をまわって当店に最後パーフェクトで原田さん登場。大学の受験日も試験が終わってちゃんと第4土曜日のサ-ビスデーをまわってくれる原田さん。もう70回以上9店ラリーに毎月参加してくれています。「ま〜ま〜かな!あ〜〜ホッとしたよ」とニコニコ顔。「今日の企業の社会的責任」について書きなさい。という問題で何とか書いたけどどうかな?でもグループ面接では6人で面接して、一番いろんな事聞かれて、戦争にいかれましたか?とか受かると勉強しない学生が多いので、皆の手本になってがんばってくだっさいといわれたよ」ともう合格と決まったような会話がされたそうで、合格間違えなしですね。高校受験と最後の大学受験も終えて、念願の大学生。とにかく推薦入学は現役生しかいないわけで、浪人生や社会人入試は一般受検しかないのだから、71人の受験生の18歳ばかりの中で82歳が一人入って、会場でさえ、お孫さんの付き添いですか?なんて皆に言われサークルの紙をわたされなかったそうです。半分の42名だけが合格だそうです。受検番号9番。合格間違えなしを、願って29日の発表を待つばかりです。

11月23日(土)
 昨日は加藤さんが退院してきましたが、西友にお姉さんとでて来て自分で車椅子をこいでいるのでビックリ、羽住さんも深沢さんも新井さんも転でに店に来て、加藤さん無理しない方がいいよね。と皆心配していました。
今日は原田さんの入試です。ちょっと寒いけどかんばって!がんばって!
私も第4土曜日の売り出しがんばります。

11月22日(金)
 休みはなんて早く過ぎてしまうんでしょう。実家の母親の顔をチョットだけ見に行きました。鍵がかかっていたのでどうしたのかと思ったら、今日の定休日を忘れていたらしい。今日は加藤さんが退院です。まだまだ治療が続きますが、家に帰りたいとしきりに言っています。よっかったね。やっぱり家がいいですよね。
埼玉県桶川市べにばなスタンプ協同組合http://www.saitama-j.or.jp/~catparty
の方と色々お話を伺ってきました。楽しい一時を過ごしてきました。

11月21日(木)
 今日が年内最後のお休みです。実家の母の顔も見てこなくちゃならないし、娘にも頼まれ事があるし、加藤さんも金曜日に退院だと電話がかかってきたし、米山のおばあちゃんの家にも行かなくちゃあならないし、でも午後から出かけるので、年内最後の休みが48時間あればいいです。ゆっくりできないまま歳末商戦に突入です。

11月20日(水)
 国際芸術祭2002の打ち上げに場違いで参加してしまいましたが、皆さんがとても熱き思いで、立川に芸術を残したい!関わって良かった!来年もやりたい!せっかく出来た根を張りたい!と閉めの1手に皆さんの想いだけは感じたきました。多摩てばこネットのア−トの実験の商店の展示作品のHPがやっとアップされました。当店も出ているので見てください。それから小澤さんの団欒レシピのさっぱり餃子も出たので見てください。
http://www.tamatebako-net.ne.jp/tamake/tamake.html
http://www.tamatebako-net.ne.jp/recipe/recipe.html
 
11月19日(火)
 「昨日はどうも楽しかった!」と昨日横浜にご一緒した数人のお客さんに声をかけられ、皆さん元気でよかった!気になっていた方も元気で何より、何より。
マイテレビのレポーターのみどりさんが写真を届けてくれました。マイテレビのスジオ、立川広報のスジオをの後ろのぬいぐるみは、熊ではなくワンちゃんのぬいぐるみだそうです。11チャンネルでワン!ワン!チャンネルで犬のぬいぐるみでした。な〜〜るほど良く見るとそうでした。もう一度WA!HA!HA!テレビを見る前に広報を見てみてください。

11月18(月)
 無事に40名西友前に8時2分に着きました。予定どうりの到着で、行きも帰りもバスは混まずに大変楽しかったです。一人はぐれてしまい、ちょっと探し回ったり 大変だったのですが、とにかく無事で一緒に帰れてよかったです。
三渓園9時開園を待って、園内の紅葉を眺めながら、ちょっと登って、三重の塔を眺め、皆何とか,えっちら、おっちら、登っていい空気を吸って登り降りに手を貸して大変な数人も登れてよっかった、よっかた!それにしても大勢カメラを抱えた団体がもう入園していました。
カレーミュージアムの前に10時30分到着11時の開園にここでも30分並んで、私たちの後ろにも若い人たちが行列を作り、カレーを食べるのにこんなに恋い焦がれたのは初めてです。1000円で飲み物付きのカレーはやっぱり美味しかった。
赤レンガ倉庫はどこも人、人、さすが横浜人気スポット。でも買い物の当てのない男性軍、とおばあちゃん達はベンチを求めて階段に座ったら、ダメと注意され疲れていました。若い人は買い物をもっとしたしそうでした。
ランドマークタワーで一人迷子になってしまい、69階からわかるだろうと、下に下りてバスの所に行こうとした一人がはぐれてしまい、結局携帯で、ある若者に保護され、無事会えたのは1時間後、走りまわった添乗員さん3名がそして他のお客さんも全員でホッとバスの中で拍手が沸きました。
中華街の散策が出来ずヘイ珍楼に直行。どこのテ-ブルも美味しそうに賑やかに飲んだり食べたりほろ酔いかげんで楽しい中華の食事を堪能しました。
行きと帰りのバスでまいどTVを放映し見てもらい、今度の現金10万円の質問も出ました。商店街のいいところは地元の顔のわかる地域の人たちが皆でわいわいがやがや大騒ぎしながら楽しい一時を過ごせる事だと思います。40名の多くのお客さんの輪がまたひとつ出来、年よりの方も連れて行ってくれるから疲れても、参加してよかったと思ってくれたんじゃあないかなと思います。大変だったけど無事、大仕事を終えて良かった!よっかった!       
                                      11月17日(日)
 今日は横浜です。思ったほどお天気が良くないので、寒いかなと心配です。
何とか無事に行ってこれますように!!とにかく行ってきま〜〜〜〜ス!!

11月16日(土)
 WA!HA!HA!テレビすごくいいです。ホ-ムページもすごくいいです。
http://www.m-net.ne.jp/web/maido
それから多摩てばこネットの編集長が感想を日記に書いてくれました。
http://www.tamatebako-net.ne.jp/diary/diary.html
エラーが出たらいいえをクリックしてください。
ありがとうございます。がんばった甲斐がありました。
明日は横浜ひめプランの添乗員で小沢さんとお客さん38名の方と行きます。
お天気がいいといいのですが。

11月15日(金)
 昨日は、米山のおばあちゃんの家に行っってみたら、真っ暗な部屋に一人寝ていて、帰ってくるまで真っ暗だそう、二人で持っていったパンを食べながらテレビを見たり話をしたりしてゆっくりして来ました。税務署やら法務局やら都税事務所やら最後に市役所で書類を出し、ホッとしました。仕事で一日つぶれてしまいました。
今日からまいどTVでWA!HA!HA!テレビが見られます。ホームペも変わると思いますので見てください。
http://www.m-net.ne.jp/web/maido

11月14日(木)
 昨晩WA!HA!HA!テレビの声の収録にマイテレビのスタジオに行きました。立川の広報を収録している、後ろに熊のぬいぐるみと時計のある前で、アナウンサ-がしゃべるあのスタジオです。映像に合わせて声だけの録画です。ぐちゃぐちゃ頭でお辞儀ばかりして、まばたきばかりしている自分以外はなかなかおもしろい構成だと思うのですが、皆さん見てくれるだろうか?が一番心配です。「伊藤家のお焼き」と「はごろものス-パーマン」が一番いいですが、はごろもエコステーションの14店のお店のそれぞれの取り組みもなかなかいいですよ。15日の12時25分が始めの放送ですが、オンエア-ギリギリまで番組を作ってくれるそうです。とにかく狭山園の寸劇もいいし、笑えるから見てください。今日は今年最後から2番目の休みですが入札の書類作成の為税務所や法務局に行かなければならず、仕事で終わりそうです。

11月13日(水)
 国際芸術祭も終わり、ショウウインドウのガラスに貼ってあったアルプスの山々の写真がなくなって、大沼さんの陶芸作品がなくなって、なんだかお店が寂しくなりました。けっこう外の写真は皆さん見ていきました。特に中年の男性が足を止めて、じっくり見ていく様子が良く見られました。街じゅう美術館の企画もわざわざ 見に来てくれる人は関係者の人で、後は当店のお客さんが買い物に来店されたついでに、見ていく人がやっぱり、1番多かったかな。当店はすごく成功だったと思います。
もう13日。早いですね。今日はWA!HA!HA!テレビの最終声合わせです。どんな番組に出来るか楽しみです。

11月12日(火)
 またまたおもしろいセールを考え出しました。年内ハロ-チップ2倍の日にマイバックご持参で「ハロ-チッププラス3枚のしあわせ・セール」。どういう事かといいますと、「蔵出市」のレジ袋のーデーの取り組みに、あるおじいさんが「いつものお茶くれ!ばあさんに言われて持ってきたよ」と布の差し出した時のあの笑顔が忘れられなのです。そこで年内ハローチップがたくさんもらえる日にマイバックご持参の方にハロ-チップをプラス3枚差し上げます。これで狭山園もお客さんもほんの少しのいい事をして、ちょっと幸せ気分を感じあえたらうれしいかな?と思って「ハロ-チップ・プラス3枚のしあわせ・セール」です。

11月11日(月)
 な!な!なんとこの世には運のいい人がいるもんですね。昨日の抽選会は小学生の女の子が1,1,1で10万円一人だけが、ゲットしましたが、その家族は昨年も親子4人で来ていたそうで、その時はお父さんが10万円だったそうです。挙句に10万、1万、5千、3千と4人ともあたりで118千円をゲットしたそうです。
201人の方が並んでくれて、まあまあ良かったし、何しろ風がなく暖かかったのが良かったです。1万円当たった田中さんや5千円当たった人も来てくれました。能城さんは3千円が2つ、原田さんは2千円でした。

11月10日(日)
 いよいよ10万円の七五三抽選会です。寒いけど大勢集まってくれるといいんだけど。
洗濯物を持って加藤さんの所に寄ってから店に出ました。一番加藤さんが元気で本など読んでけっこう快適に病院生活を過ごしているようです。ちょっと腕を上げ下げできなくて痛そうですが。
お店でも長話の人が多くって、中でもぶらぶら体操を披露してくれた中島さん。目線が先に右、左行くのですごくじょうず。1分に1回の割合なので3分で180回。私は15秒の15回でも目が廻って、もうた〜いへん!お店で一人密かに頑張ろうかな?

11月9日(土)
 昨日朝深沢さんから、かぜをひいて加藤さんの所にいけない、洗濯物が気になると電話が入りましたので早速、店に出る前に病院に行ってその件を伝えました。羽住さんも深沢さんも具合が悪く、加藤さんが一番元気だよと!励ましてきました。4階の米谷のおばあちゃんの所に行くと、たった今、退院しましたと言われ、階段で急いで1階に行くと居ました、居ました。車椅子にすわったおばあちゃん。「退院おめでとございます!」と言うと「ありがとうございます」と二人で真面目に挨拶し合い、ちょっと吹き出してにこにこしました。よかったね!おばあちゃん!
 WA!HA!HA!テレビの個店がエコステ-ションのカメラ取りは「また、狭山園の寸劇が始まった」とみどりさんに言われて、始まりました。西山さん「狭山園の取り組みは茶殻回収です」能城さんのおじいさんが「茶殻持ってきたよ!」私「ありがとうございます」とハロ-チップ2枚あげて「これが乾燥肥料です!これをもっていった方がエコドールをつっくって来てくれました」。西山さん「使用済み切手も集めています」。私「社協を通して、目の見えない方のお役に立ちます」。西山さん「牛乳パックも回収しています。私「障害者の江崎君が鍋敷きをつっくってくれます」。ね〜〜
寸劇でしょ!楽しいから絶対に見てください。15日からです。
 明日はいよいよ10万円当たる「七五三抽選会」です。

11月8日(金)
 今日はまいどテレビのカメラ取りです。10店の個店の取り組みを紹介します。
昨日はその調整で定休日が終わってしまいました。でも色々な取り組みが出るものです。あんなに考えて解らなかった、写真屋さん、フイルムケ-ス回収、ビ-ズや小物入れに欲しい方に進呈。現像液(廃液)を燃やすと銀ができるそうです。それを集めて銀のアクセサリーができるそうです。びっくるですね!
 美容院はオリジナルシャンプーなどの容器回収、フロンガスの出ないスプレー類使用。自転車のチューブが体操に使われるそうです。いろいろありますね。

11月7日(木)
 昨日映画の券の当選発表がありました。155名の応募がありました。25組当選なので6倍です。当店は34名応募で8名当選しました。おめでとございます。
錦町内野様、錦町高橋様、国立高橋様、国立伊藤かよ様、幸町服部様、羽衣町戸部様、錦町京野様、羽衣町曳地様以上8名様おめでとうございます。電話をすると皆さん大喜び、一人は女の子が出て伝えると、キャ〜〜!当たった!と大喜びしてくれました。嬉しいですね。外れた26名の皆様ごめんなさい!日曜日に10万円当ててください。
 今日も総互病院に配達があり加藤さんの所によると、点滴が外れていました。1週間ですごい回復です。9月の車椅子ダンスの旅行の写真を見せてもらいました。
おばあちゃんはまた反対になって、寝ていました。

11月6日(水)
 お店に出る前に加藤さんに羽住さんが風邪で点滴している事、移すといけないからお見舞いにこれない事、を伝えに行きました。座って以外に元気で、帰りに柿のおみあげまでもらっちゃいました。4階の米山のおばあちゃんの所にもよって、今日は目が開いて寝ていたので、話が出来ました。「少しまだ痛いけど、家に帰りたいよ」と言っていました。掃除のおばさんや看護婦さんがお客さんで、「お茶屋さん知ってるおばあちゃん?」と言われて、よろしく頼んで来ました。今日は新井さんも深沢さんも加藤さんを見舞ったようです。加藤さんも皆がちょこちょこ行くから、身内が行かなくても、心強いといいけど。二人とも頑張れ、頑張れ。

11月5日(火)
 連休中は、国立のてんかん市や市民会館で文化祭で、文化の秋、芸術の秋、読書の秋、とそれぞれの秋を満喫した事と思います。店でお歳暮の手紙を書きながらどうも食欲の秋の誘惑に負けて、お菓子をつまんでしまいます。羽住さんが風邪で毎日、点滴しているそうです。加藤さんのことを心配しながら、寝ているようで、「行ったらかぜひいてていけないって言っておいてよ」とポカリスエットを買いに出て来たついでにほうじ茶を買いに来ました。何も食べられないそうで、いつもの元気がありませんでした。当方は食べられて体重増加で困っています。
グリーンコンシューマ-の参加店のリンクが貼られました。
http://www.greenconsumer.jp/renewal/kaimono_campaign/generalstore.htm  

11月4日(月)
 相互病院からお茶の配達が来たので、加藤さん、米山のおばあちゃんの顔を見に寄って見ました。二人とも以外に元気でよかった!
 
 午前中昨日取材にいった伊藤さんが、「主人が喜んで良かったとありがとうございました」とお礼を言いに店に寄ってくれた。こちらが行かなくちゃあいけないのにね。午後は羽衣のス-パーマンがやっぱり店に寄ってくれて、「何日のいつ放映?」と聞きに見えました。「15日からで15時25分、6時25分、9時25分です」と「病気をした事があるかと昨日聞かれたけど、大変な病気をした事があったんですよ」「え!そうなんですか?何の病気?」とビックリして聞くと「金欠病!」と大笑い!おもしろいス-パーマンでした。

11月3日(日)
 店に出る前に相互病院に走って行きました。いつも配達に行くので、4階の病室をどんどん行くと米山のおばあちゃんの名前があったあった。でもちょっと早いのでよ〜く寝ている様子。すごそのまま引き返して、3階の加藤さんの部屋のままで行くと、カーテンがあいていて、これまたよ〜く寝ているので、そのまま帰って来ました。午後羽住さんと、深沢さんが加藤さんの様子を知らせてくれました。

 1時からまいどテレビの収録がありました。大好き人間登場で伊藤さんのお宅にお邪魔しました。玄関の前で小澤編集長とこれからお邪魔しますとレポーターになってカメラの前でしゃべる所から、こんにちわ〜〜とカメラが廻ります。伊藤さんのじょうずな事、うまくコツを得ていて、お母さんと旧盆のご馳走につっくった、お焼きの話をじょうずに話してくれます。私はなすのお焼きをまず最初にいただいて、だ〜〜い満足。作り方も餃子の生地といっしょと2時間ぐらい寝かした耳たぶくらいの、かわを手早く丸く広げて、茄子のみそはさみが包まれます、野沢菜もそして、ついでに餃子の具も入れて、煙のでるくらいアツアツのフライパンに8個ぐらい並べて、焦げ目をつけて、蒸し焼き。下準備が出来ているので、簡単に出来上がる。あつあつを口に入れて一言!あつあつあつあつでその感想がいえなくなり、後でうああごを火傷しているのに気がつきました。小沢さんはアツアツなんて言いながらじょうずに感想を言ってったけど、私はなんと言ったかおぼえていません。
 
 2時に無事収録を終え、今度は小沢さんの店の前で、羽衣のス-パーマンの取材です。さそうと74歳の羽衣町2丁目の佐藤さんが走ってきた!「あ!羽衣のス-パーマン!!」と叫んで一緒に走って、走って、私だけ追いつけなくて、おもしろい!おもしろい!佐藤さんは中学の頃から毎日62年間走り続けている。東京消防庁にお勤めで救急救命士の資格がある佐藤さんは、走りながら人命救助をするそう。だからスパーマンと名前がついたんだ!筋肉が手足にしっかりついていて、74歳の体にはまったく見えない、1年に1冊という「健康に走ろう」と書かれた、大学ノ-トは毎日の走行距離が書かれている。「私も走って痩せなくちゃ!」と言うと「無理!無理!まずは歩く事、栄養が良すぎるから、まず歩いて痩せてからにしなさい!」とのお言葉にフキダしてしまいました。そんなやり取りを途中から来た事業委員長の安武さんが、にこにこしながら見ていました。カメラの前も忘れて、モー横斜め前のポーズなんて全然できなかった!

 その後、狭山園で商店街の「個店がエコステイション」の環境の店の取り組み紹介をカメラの前でアップで撮影。個店がエコステ-ションになって、家庭ゴミ、店ゴミ、お客さんに渡す商品と共に渡すゴミを少なくする事、ゴミを仕入れないことを考え、お客さんと共にこの街のゴミ問題を考え、子供の為に住みやすい生活を考えていかないといけないと思います。これまたアップに耐えられないのに、カメラがちかずいてくるから、困った!困った!とまあ、忙しい 一日でした。

11月2日(土)
 昨日は店に出る前に車椅子の加藤さんが気になって、手術後の様子を看護婦さんにでも聞いて見ようと相互病院に6階に行ってみると、もう3階にいるというのでちょっと部屋を覗くと、以外に元気にしていました。右手でありがとうと手を振るので動かせるのと聞くと、ちょっと痛いけど動かした方が、いいんだってといっていました。
5時間にも及ぶ手術とは思えないほど元気でよかったなと思いました。
そしたら、夜米山のおばあちゃんが同じ病院に昼間入院したと、娘さんがお店に知らせに来てくれました。足が痛いと言って立ち上がれなくなちゃったそうですが、レントゲンでは異常がないので1週間ぐらい入院するようになるそうです。
おばあちゃんまで入院とは・・時間を見て4階と3階に行かなくちゃ!
でも今日はまいどテレビのカメラ取りです。

11月1日(金)
 今日から11月。今日は原田さんが明星大学経済学部へ入学願書を出しに行く日です。いよいよ推薦入試の始まりだそうです。立高夜間部の推薦状を持って、ひととうりの書類をそろえて持っていくと張り切っていました。すごいな〜〜!83歳で大学受験。中央大学でも推薦されると言われたそうですが、入口の坂が長いし、大学って言う場所で勉強してみたいだけだから、通いやすい所を選んだら明星大学だったんだと言っていました。すごいな〜〜!すごいな〜〜!。年齢で合格する(内申も基準に行ってるからだけど)からもちろん23日の合格発表はOKと何も心配してないけど、待ちどうしいな!。
 昨日、今度は狭山園の店から駅に向かう3箇所におおきないたずがきがしてありました。実は2週間ぐらい前、我が家の家のコンクリ−トにマジックで書かれ、その日に店まで行く途中我が家を含めて、4箇所に書かれていました。今度は西友の壁とお寺の塀と駅のマンションの自転車置き場に書かれていました。我が家のマジックを消すのに3時間ぐらいかかって水やすりでこすってやっと消したのに、消す身にもなってよ!渋谷のいたずら書きが魔が羽衣にもやってきたのかな?

10月31日(木)
 「皆さんこんにちわ!WA!HA!HA!テレビの時間です」と言って始まるまいどテレビ。昨日事業委員長から頼まれていた、WA!HA!HA!のテレビ版の打ち合わせを事業委員長とWA!HA!HA!の編集長とまいどテレビのレポーターのみどりさん達としました。一面の笑顔16名とお料理大好き人間で伊藤さん家のおやき。ニ面はライフワ-クで羽衣のス-パーマン62年間毎日15キロ、走っている74歳の登場です。三面は特集記事で羽衣のエコ活動を紹介します。そして四面は歳末大売出し特集現金10万円(3名)が当たるかもしれない3店ラリ-の紹介です。ちょっと太目でとしまのレポーターが登場するかもしれませんがどんな番組になるのでしょうか?楽しみ!楽しみ!

10月30日(水)
 もうすぐ11月早いですね。お庭に山野草をいっぱい咲かせている中島さんから「ふじばかま」をいただいた。ピンクのちいさなかれんな花で、つる首の1輪ざしにとてもいい。
 加藤さんを見舞った深沢さんが様子を知らせてくれました。明日手術だそうです。お隣の羽住さん風邪をひいて、具合が悪そうでした。それでも明日行くと言っていました。皆の応援にがんばって!

10月29日(火)
 昨日車椅子の加藤さんが検査でひっかかり、手術の為入院しました。自宅にいる時までは、ヘルパーさんが派遣されますが、入院すると完全看護なのでヘルパーさんがつきません。身の回りの世話をいっさいお願いしていたので、車椅子の加藤さんはちょっと大変だろうと思います。入院する時間前に、WA!HA!HA!の記事とお守りをもって行きました。隣の羽住さんが来て、細かい世話をやいてあげていました。今までもいろんなことがあり、一人で入院していたので、少しは慣れているようですが、それでもやっぱり不安だろうなと思いました。深沢さんも、羽住さんと一諸に半日かかって、入院に付き合ってきたそうです。皆が心配しているので、加藤さんも元気を出していました。がんばれ!がんばれ!

10月28日(月)
 映画の交換は10時で25組いっぱいになりました。原田さんは9時15分に並んで、その後4人ぐらいでずっと並んでいたら、文化祭をやってる、小澤さんがつきたてのもちをくれたそうです。今日から11月4日まで映画の券の申し込みが店頭であります。並べなかった方に、店頭募集をみすすめると、何人かもう申し込んでくれました。
 プレゼントサイトの当選者3人目の方がおばあちゃんと若夫婦3人で、当選の紙を持って、当たったんですけどと大喜び。花器を取ると「へ-いいですね。いいんですか?」と喜んでくれました。「毎日HPみてますよ!」と言ってくれたので、今度はこっちが大喜び。ありがとうございます。眠い目をこすって毎日更新していた甲斐がありあります。

10月27日(日)
 今日は10時から先着25組映画の券の交換です。3冊持って羽衣公園に行ってください。半年間有効の高島屋のとなりのシネマシテーの券が2枚もらえます。羽衣の文化祭と一緒なのでちょっと早めの方がいいかな?
 多摩てばこネットの団欒レシピに小澤さんの「たまごのフライ」がでました。餃子はもったいないから、次回だそうです。このたまごのフライ私もご相伴に預かったのですが、とっても味付けが美味しいです。今晩のおかずに是非どうぞ!
http://www.tamatebako-net.ne.jp/recipe/recipe0210.html

10月26日(土)
 今日は第4土曜日でサービスデーです。横浜のグルメ日帰り旅行と明日27日の映画の券交換と11月10日の10万円のお買物券が当たるかもしれない「七五三抽選会」を薦めなければ、この頃、顔見知りでないお客さんも見えるので少しでも楽しい情報を、お客さんに得になるよう伝えなければ、とおもいます。
 昨日商連から「エコ1店1品運動」の素敵なポスターが届きました。立川の多くの商店にこのポスターが貼られ、この運動がそれぞれの個店で根づいて行くといいと思います。

10月25日(金)
 朝からどじをして狭山園のHPの店の写真を消してしまい、写真をとって現像して入れ替えました。エコドールも一緒に入れました。七五三抽選会のいっぷくを画像更新しようとしてこんな事になりました。下の下の方なのですがみてください。今度文章を少し消します。もったいなく消せないのです・・・。写真だったら3枚まで下のほうにのびるのことがわかりました。
夕方能城さんのおじいちゃん登場で午前中も用があったし、昼はお風呂で忙しいんだと元気に大きな声で話していました。明日も9店ラリーをするんで忙しいと張り切っていました。

10月24(木)
 プレゼントサイトに当選したお二人が見えて、「いいの〜〜〜!ほんとにこんなにいい花器いただいちゃっていいの〜〜〜!ええ〜〜秋ごころももらえるの?」と大喜びしてくれて、聞くとお二人ともご主人と娘さんにやってもらったから、良く見てないと言うことでした。花器の大きくて立派なのにビックリされていました。「大沼さんの世界でたった1つの作品だから、大事に使ってください」と言うと本当に嬉しそうにもらって行かれました。あんなに喜んでいただけるとやって良かったなと思いました。毎日来る能城さんのおじいちゃんと、日に2度来るおばあちゃん2人とも来ないので、どうしたかなとちょっと気にかかります。今日は雨だし!。

10月23日(水)
 昨日たまてばこネットの編集長が立川国際芸術祭の取材に見えました。羽衣商店街6店参加なのでとおしゃていました。「羽衣は参加店のマップがあるし、狭山園は作者の名前やWAHAWAの作者の紹介文があって、それがだいじなんですよ」とお褒めをいただきました。男性の方がショウウインドウの大きな写真と佐伯さんのWAHA!HA!の紹介文をよく眺めていきます。中でお歳暮の手紙を書いているのが、見られてるようで、そわそわしちゃいます。

10月22日(火)
 TBS6チャンネル8時30分からのはなまるマ-ケットを見ていたら、急須や湯のみの陶器、磁器のリサイクルの話をしていました。いれままでこれらは再生が不可能という事で、東京都1年間で3万トンのゴミが燃えもせず、ゴミ処分場へ埋め立てられていたそうです。再生技術がやっと出来、粉砕して粘土と混ぜあわせ再び陶磁器の原材料としてよみがえるそうです。北区にのリサイクラーというNPO法人では、一般の方から回収された陶磁器が山と積んであり、秋元さんがガラスや土鍋はダメで、処理業者に送る簡単な包装の手間と送料の負担が大変だと言っていました。中には新品の箱ごとの陶器も捨てられるそうです。
 しかし、再生業者はいらなくなった陶磁器がすくなく、送ってくれれば再生できるとの事、ただし過剰包装でなく簡単に包装して、送料は自己負担してくれれば受け付けるそうです。送り先 岐阜県多治見市星ケ台3-11 セラミックス技術研究所内GL21事務局当てだそうです。

 ポストに錦町五十番の立川国際ア−ト2002の11月4日限定ア−トラーメのチラシが入っていました。MAJIMARTYプロデュースと書いてあるので芸術家の創作ラーメンのようです。七五三バージョンとあるので子供さんにも喜ばれるラーメンなのでしょうか??楽しそうにラーメンに具が沢山のって、700円だそうです。4日食べに行けるかな?出前もしてるんだ!。なんか五十番の宣伝をしてしまいました。

10月21(月)
 立川アネックスプレゼントサイト当選者発表。パンパカパ〜〜ン!!!お待たせしました。「花器とオリジナル銘茶秋ごころ100g」は国立市富士見台の石井進様。立川市羽衣町の粕谷暁枝様。国立市西長田保様。厳選なる阿弥陀で見事3名様おめでとうございます。今回はたまたま近そうなので、ご都合のよろしい時にご来店くださいメールを送信しましたが、けして遠い方に当たらないわけではありません。送料がかかっても当たった方には、送りますので、これに懲りずにまた12月16日から1月15日までの「幸せになれるテディ-ベアー」黒川さんに製作依頼中なので応募よろしく!外れた23名の方にも残念メール昨日深夜まで送信していました。外れた方にごめんなさい。

昨日は国際芸術祭のポスターが来ました。主催立川国際芸術祭実行委員会(立川市)。共催文化庁、国営昭和記念公園。助成財団法人東京国際交流財団。
後援も主な団体全て。開催場所も昭和記念公園、JR立川駅周辺、グランディオ、市民会館市内商店、オフィス41店、公園など。また高島屋9階で国内外200点以上の作品が展示され、世界6地域11カ国25名のアーチストが来日してデザインコンテストに出品。賞金100万円だそうですごい本格的な取り組みなので、ビックリ!!!
当店でも駅に向かう方がアルプス連邦の山並みの写真や写真家の紹介「感動を撮る」のWA!HA!HA!の佐伯政雄さんの写真や大沼さんの陶芸作品、和紙人形鈴木さんの作品を眺めていきます。

 昨日の午後エルロード商店街のゴミ処理機を見てきました。700キロもある新品の大型ゴミ処理機がレストランサラの前に置いてありました。早稲田商店街の食品リサイクル担当の方が見えていて、説明してくれたのですが、あいにく電気の要領がたりないとかで稼動してなく、中に新しいバイオチップだけが入っていました。レンタル料は1日無料だそうですが、運搬量は実費で5万ほどかかったそうです。「早稲田はお客さんが生ゴミを持って来て、肥料を福島?だかの農家に持っていって野菜を安井さんのお店で売っているそうです」簡単のことだけどなかなか大変で、全国でもゴミ処理機が本格的に稼動しているのはあまりないそうです。
でも家庭ゴミや商店街のゴミが市内の農家に肥料として、また商店街に有機野菜としてお客様に格安で提供できたらすごく素敵なことですね!!!!

10月20(日)
 今日は色々な所で秋のイベントが行われる事と思いますが、どんよりと今にも降りそうな雲が立ち込めています。国際芸術際も昭和記念公園入園料無料でオープニングセレモニーが10時から予定されています。市内の子供会から集まり、割りばしア-トでオブジェを作ったり、アリバア−トという自作の作品を持ち寄ったり、海外からの来日しているアーチストも昭和記念公園のオープニンングレセプションに結集するようです。
 エルロード商店街でも「商店街で遊ぼう」というイベントが行われるそうで、フリーマーケットやミニコンサートも予定されているようですが、ゴミ処理機が早稲田商店街からやってくるらしいのでそれを見に行きたいのですが、雨だったら行けません。なぜなら自転車で行こうと思っているので・・・商店街に車をイベント中に駐車できないから・・・
当店でも作品を展示されているので、来月の10日まで、大勢の人が見に来てくれるといいなと思っています。何処に行かなくてもっすばらしいナナカマドの紅葉が見られますよ。

さんのミニ和紙人形は20日まで自分の作品展に展示していたものを終わってからこちらに飾ってくれるそうで、20日の夕方か21日には飾られています。
佐伯さんの3000メ-ト級の山の写真、本日飾りたいと思いますが。とにかくため息が出るほどステキな写真です。一見の価値あり是非期間中見に来てください。
美味しいお茶を入れてお待ちしております。

10月18日(金)
 実は、プレゼントサイトの26名応募と思われる中に、最初の方で応募された方10名ぐらいが花器かさつまいもかシステム上わからず今調べてもらっているのです。でも申し込んだよと連絡してくれているので、ほぼ26名と思い発表しましたが、まだ1名わからないのでその方の連絡待ちで、阿弥陀かなにかで抽選します。もうしばらくお待ちを!!今日は8の日で2倍ですが、あいにくの雨になってしまいました。

10月17(木)
 今日は定休日です。やっと応募総数が出ました。26名ご応募ありがとうございました。厳選なる抽選の結果今しばらくお待ちください。当選者3名HPで発表と直接おめでとうメール差し上げます。

 昨日、国際芸術祭ア−トの実験「まち中美術館」の取り組み準備の為、続々と作品がお店に運び込まれました。大沼さんの大きな、大きな壺。花器、お皿、すごい作品がいくつも並びました。
 登山家の写真家佐伯政雄さんの3000メ−トル級の山に登っての撮影なので、消してみる事が出来ない貴重な写真作品をお借りする事が、出来ました。
「赤岳からの展望」「ナナカマドの紅葉」の2展は特別大きいサイズで駅道路側に張ってくださいと。紅葉が見事です。
「奥穂高頂上からの展望」「神秘的な雰囲気の田代池」「厳冬の西沢渓谷、氷の芸術」「九山からの展望」。素晴らしい作品ばかりで、息を呑んで眺めるようです。
19日からです。どうぞこの感動・・・佐伯さん、大沼さんありがとうございます。

10月16(水)
 夜中の12時10分に雷を気にしながらプレゼントサイトを開けてみると、変わっていました。北島こじやさんの手ずくり味噌と、OZAWAさんのダイエットティ-の写真がきれいに同じ大きさで、並んでいました。さすが!私がやったケナフが変わっていないので、あれも変わるとそれぞれの志向が出て、いいと思いました。

 昨日は武蔵野大学の2年生が2人、2002立川国際芸術祭の本業でア-トの取材に来ました。かわいい女子大生で我が家の娘達と同年で、商店街を訪問し、マップにする。おもしろいだろうなと思いました。当店は本業でア-トでエコドール。ア-トラボラトリ-は大沼さんの作品とミニ紙人形と佐伯さんの写真が飾られます。
色々な場所に学生さんが訪問して、立川の街全体が美術館の準備を始めています。
http://www.tachikawa-art.com

もう一人たちかわ夏音楽祭組織委員会の村田さんが9月29日のロバの音楽座の盛況のお礼に見えました。ポスターを貼っただけなのにきょうしくしてしまいました。
「立川音楽祭、芸術際も今年5回を迎え、来年は正直やれるかどうかわかりません、文化や芸術を街に根づかせるのは、大変なことで商店の方とも一緒にやっていかないといけない」とこちらの方からお願いしたいことをおしゃって下さいました。
お店の中で音楽会をやれるようなスペースがあったらいいな-と思いました。

10月15日(火)
 小学生の質問の最後にこちらからも質問しておきました。「小学生がこれなら絶対参加してみたくなる、楽しいイベント教えて?」と。「これをまとめて学校で発表する時に皆に聞いた見ます」と答えてくれました。

それからもう一つ以前に書いた、レジ袋の年間消費量280億枚で原油ドラム缶29万缶と書きましたが、290万缶の石油を使うの間違え、もう一つ成人184万人が1年間に10枚レジ袋削減で4億4800万のお金を削減出来るも人数が1億184万人の間違えでした。TBSに3回も電話してしまいました。そのたびに違うスッタフでもすぐ資料が出て、教えてくれました。

今日までプレゼントサイト応募できます。11日現在25名の応募があリました。最終応募がもう少し増えてくれるといいのですが。10倍ぐらいになるかな?

10月14日(月)
 先日6小5年生の男の子2人とお母さんがお店に「ハローチップについて教えてください」と質問に来ました。
Q1何年前からやっているんですか?・・・8年前から。
Q2何軒でやっているんですか?・・・38軒です。
Q3ハローチップをやって景気はどうですか?・・・何処でも大変な時代だけど、やってなかったらもっと大変だと思う。
Q41冊に何枚貼るんですか?・・・340枚です。
Q5貯金と買い物とどちらが多く使われていますか?・・・買い物です。買い物で使った方がまたハロ-チップが500円なら5枚、2倍の日なら10枚もらえるから得です
Q6なんでハローチップを始めたんですか?・・・少しでも楽しんで毎日のお買い物をしてもらう為です。何ももらえないより、それでまた買い物が出来たり、抽選会に参加したり、映画のチケットをもらえてリ、今は横浜グルメ日帰り旅行に行けたり、自分の好きなイベントに参加出来、楽しんでもらいたいから。
Q7その他どんなイベントがありますか?・・・年2回3店まわって30枚ハロ-チップがもらえて、後で抽選で現金10万円が当たるかも知れない3店らリーとか、色々あります。
Q8現金10万円は誰が出すんですか?・・・ハロ-チップに参加しているお店がハロ-チップを買ってその中から景品代として出します。
Q9その他狭山園でやってるイベントはありますか?・・・2倍や3倍セール、年2回5倍セールがあります。それから今はレジ袋を持って来てもらうと5枚とか茶ガラを持って来てもらうと5枚とか「環境にやさしい買い物キャンペーン」なんかにスタンプを差し上げるイベントもやっています。
子供の質問に答えるのは率直に答えなければならないので、ハロ-チップの原点に返って、改めて一人一人のお客様に楽しんでお買い物をしてもらえるよう努力したいと、思いました。

10月13(日)
 おもしろそな情報が入って来ました。NPO法人チャンプルーの会とエルロード商店街協賛であの有名な早稲田商店街に協力を得て、1日ゴミ処理機を稼動するそうです。
10月20日(日)お昼頃。けや木並木でステキなエルロード商店街もこの時期けや木の落ち葉で悩まされるそうです。木の葉だから土の上だったら、地球に帰るのでしょうが、商店街や車道は、やっぱり困り物なのでしょう、お茶の茶殻といっしょです。楽しんだ後ゴミになる。でも堆肥に生かせば、りっぱにリサイクル出来る。立川じゅうにエコ事業が始まるといいな!
「商店街であそぼう」10時からフリーマッケットやコンサートもやるイベントの一巻だそうです。時間が取れたら行ってみたいな!!!皆さんもけや木並木の秋を!!

10月12(土)
 昨日東京都生活文化局からホ-ムペ―ジリンクのFAXがありました。
昨年同様リンクの以来をしましたが、まだ少し時間がかかるとお思います。
(キャンペーンPRぺ―ジ東京都セ渇文化局消費生活部)
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/g_con/g_con_top.html

(参加事業者一覧掲載ぺ―ジ(グリーンコンシューマー東京ネット)
http://www.greenconsumer.jp/renewal/kaimono_campaign/index.htm
この前の一覧表よりちょっと見やすいです。

10月11日(金)
 朝日タウンズと都商連の商店街ニュースに載りました。お時間のある方見てください。
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/asahitownkiji.htm

10月10日(木)
 昨日、市女性部で西砂の総合リサイクルセンターと若葉町の清掃工場の見学に行って来ました。リサイクルセンターでは、ポリペットボトルとそれ以外のプラスチック・ポリ・ビニールが四角い固まりになっていくつもありました。メ−カーに渡すそうです。かたまりの1つを砕いている作業員がいました。ペットボトルとビニールゴミが一緒になって固められている為これではメ−カーが引き取らないそうなので、もう一度手作業で分別していました。ベットを解体してバネを金属の方に分けている作業員もいました。傘も金属と枝と布を分けて、全て細かく手作業で分別されるそうです。
 次の部屋はベルトコンベヤーでペットボトルがいっぱい送られているところで、作業員8人がペットボトルのふただけ取っているそうです。飲んだ時はふたをはずすんだからわざわざふたをして、出さないように説明されました。立川市は14分別され大変リサイクルは進んでいるそうです。5年前より10分の1にリサイクルできないゴミが減ったそうですが、それでもあと10年ちょっとで日の出町のゴミ処理所はいっぱいになってしまうそうです。50年前はペットボトルもなく、プラスチックゴミもなく味噌や醤油おとうふを商店にビンや入れ物を持って買い物に行っていたのに、今の子供達が大人になったときは、日出町はもうごみでいっぱいで、立川のゴミは立川で処理してくださいといわれてしまうと、大人のつけを自分達の子供に負わせてはいけないと言う話にもっともだと思いました。
 燃やせるゴミの若葉町の清掃工場では、燃やせるゴミを24時間燃やし続づけているそうです。事業所ゴミの黒い線の入った袋がけっこう多いのに驚きました。あと10年ちょっとでゴミ処理場がいっぱいになるのだから、私達市内の商店は業務ごみをなるべく出さないよう工夫して、経費を削減しなければと思いました。
 そして私達おかみさんは家庭ゴミを出すだけじゃなく、お客さんのゴミも考えてなるべくゴミにならない方法を考えて商品を売らなくてはいけないなあ〜と責任重大だな〜〜と思って帰ってきました。

10月9日(水)
 7日のTBS花まるマ−ケットという朝の番組でレジ袋ノーデーにちなんで新しく始まった取り組みとして北品川商店街のエココインの紹介と10年も前から生協は環境問題に取り組んでいる紹介がありました。レジ袋の話があり正確な数字がわからなくなってしまったので、TBSに電話で聞いてみると丁寧に即座に答えてくれました。レジ袋1年間消費量280億枚で平均1枚2〜3円だそうです。資源の原油は1年間にドラム缶で29万缶、そのゴミ処理費用123億2000万円もかかっているそうです。
成人184万人が1年間にたった10枚レジ袋を節約するだけで、10万5千缶の原油と4億4800万円のゴミ処理費用が削減されるそうです。
 こう聞けばなぜノーバック運動が大切な取り組みなのか、やっとはっきり解りました。

10月8日(火)
 今日は8の日で2倍のハロ-チップの日です。今朝も曇っているせいか、寒いです。
こうなってくるとお茶が美味しく感じられ、真夏よりちょっと熱めのお湯でいただいてください。体を芯からあの渋みと甘味が暖めてくれます。なんといってもこれだけ
味わいがあってノンカロリ-がいいですね。それでなくてもカロリーの多いものが美味しいこの季節、すでに手遅れだけど気おつけなくちゃ!!

10月7日(月)
 狭山園ホ-ムペ―ジのアクセス数が3000以上になりました。沢山見てくださり、ありがとうございます。毎日眠い目をこすりながら0時すぎや早朝更新した、甲斐がありました。もっとアクセスを上げる良い方法は???ないものでしょうか?

 学生さんから電話があり、一人は小学生「お店の事を調べているのですが、2人で行っていいですか?」と男の子からありました。もう一人は大学生で「2002立川国際芸術際の本業でア−トの茶殻でエコドールのことを聞きたい」と女子学生からありました。商店街と学生さんって、今、全国でコラボレイトして学びあっていますね。

10月6日(日)
 狭山園の年2回のハロ-チップ5倍セールも皆様のマイバックご協力と共に大盛況のうちに終わりました。ありがとうございます。沢山のお客様が東京都のNOバック運動に協力してくださり、レジ袋が例年より出ませんでした、5日都内「環境にやさしい買い物キャンペーン」取り組み店全店を合わせると、多くのレジ袋が削減出来、ゴミが少しは減ったし、エネルギーを大切に出来たのしょうか?
アネックスの掲示板に投稿がまたありました。大変嬉しいです。プレゼントサイトもいっぱい応募が増えてるといいな?月曜日にサイト管理者に聞いて見ます。
とにかく、無事に売り出しが終わってよかった!ありがとうございます。
「秋ごころ」美味しいと言ってくださり、ホッとしています。

10月5日(土)
 昨日はマイバックご持参の方がほとんどで、袋の減りが少なく、いつも沢山用意しておく袋がみるみるなくなっていくのですが、1年間に300億枚のレジ袋がゴミになっているというのは確かなのかもしれません。取り組んでみて実感しました。ハガキだけ持って来て、ハロ-チップ10枚もらって行くお客さんが何名かいらっしゃいました。
もちろん買い物をされて、はがきを忘れたから、後から持って来た方も何名もいらっしゃいましたが10枚だけもらいに来る方がいらっしゃるのは、たぶんよっぽど勇気がいるし、交換しやすい店でもあるし、ハロ-チップに魅力がある事だと解釈しました。
今日は東京都全体のレジ袋NOデーです。1日で何千枚の袋が削減される事でしょう。
 今日は横浜のひめぷらんの先着交換日です。今日1日がんばります!!

10月4日(金)
 アネックスのトップぺ-ジの掲示板にお客さんから投稿がありました。ありがとうございます。今日のハロ-チップ5倍セール楽しみにしてくださいまして、嬉しさのあまり、すぐ掲示板に返事を書くのが信条ですが、1日掲示板をこのままにさせておいてください!はがきとマイバックお忘れなく!昨日の狭山園のチラシのいっぷくも読んでいただけたのでしょう。ありがとうございます。さ〜今日はもみのりを沢山買うと張り切っている、羽住さんと水野さんが早く行くからねといっていたので、がんばって早めに開けます。お天気も心配なさそうだし、がんばりマ〜〜ス!「秋ごころ」まだ入荷したばかりなので、飲んでないのですが、住田さんの手揉み茶はなんか濃厚な味わいで、これがお茶!というような、でも確かにお茶の味なのですが実に「美味しい」。とにかく「秋ごころ」を美味しく入れてお待ちしています。

10月3日(木)
 売り出しの前日が木曜日という事もあり、今日はお休みをさせていていただいています。はがきが届いていると思いますが、今日はお店を空けていても、明日の方がお茶もいいお茶だし、なんていったって、ハロ-チップが5倍なので絶対に金、土の方がお得なのです。全品ハロ-チップが5倍です。
静岡新聞の世界お茶祭りのトップぺ―ジを飾った、手もみ名人住田さんに今年もよってもらいました。針のようなよりのしっかりした、お茶で100g3000円。思わず「うん〜〜美味しい」お茶であって、お茶じゃないような、濃厚なお茶っていう感じです。
それから急須。800円でもりっぱに選べる急須です。1700円はもっといい急須でこれは高そう急須がこのお値段なら絶対にお得です。
それから予約殺到の100円きざみのり。数に限りがありますので、こればかりはお早めに!エコド―ルも並びました。
そして最後にお願いです。マイバックをお持ちください。環境にやさしい買い物キャンペ―ン期間中で1年間にレジ袋300億枚削減されるそうです。
ハロ―チップも5枚もらえるのでどうぞご協力を!!

10月2日(水)
 戦後最大級の台風も、すごい速さで通りすぎ、今日は台風一家で暑くなるそうです。7日までマイドンセ―ルのラリ-まわった方はハロ-チップを受け取りに来てください。それから10月は環境にやさしい買物月間です。茶殻を持って来てくれた方、持って帰ってくれた方、ハロ-チップが5枚どちらももらえますので、毎日お茶ガラを持って来て、肥料を持って帰ってください。10枚もらえちゃうよ!ちょっと得だと思いませんか?定休日以外毎日どうぞ!
にしきスタイルで新しい「いっぷく」を掲載してくれました。ありがとうございます。http://www.nishiki-style.com/ippuku/index.shtml
今日は4日の売り出しの準備です。

10月1日(火)
 今日から10月早いですね。衣替えとはよく言ったもので、ちゃんと寒くなるものですね。でも1年中冷暖房の中にいると、夏でも長袖で過ごし、今朝もニュ―スで温暖化の影響で真いわしが取れなくなって来ている、のは地球環境が影響しているだそうです。
プレゼントサイトの応募数が少ないので、どうしたら知らせる事ができるのかで迷っています。口コミではアドレスが解らないのでやっぱり難しいのでしょうか?
http://www.annex-tachikawa.com バリュ―・プレゼント。サイト
応募お待ちしております。
昨日あたりから4日、5日のはがきがぼちぼち届いていると思いますが、捨てずに必ず4日、5日にハガキもお持ちください。ハロ―チップ10枚がハガキ持参だけでもらえます。それと今回初めての試みですが、マイバックをご持参ください、1年間になんと300億枚のレジ袋が消費されているそうです。もちろん忘れちゃってもお買い物は出来ますが、マイバック持参で5枚のハロ-チップももらえるの是非、是非よろしくお願いします。
 住田さんの「手もみ茶」、「秋ごころ」、進物用100円「もみのり」、急須もいいのがそろいました。台風21号の中着々と準備が始まっています。どうぞお楽しみに!!

9月30日(月)
 原田さんが来て、大学受験の願書の書き方で忙しいそうです。
5日から日帰り「横浜ひめぷらん」の募集が始まります。
11月17日(日)15冊。または7冊プラス1万円です。先着40名なのでどうぞお早めに。三渓園、カレ―ミュ―ジアム、赤レンガ倉庫パ―ク、ランドマ-クタワ―そして中華街でお食事。店頭募集なのでお早めに!!!

9月29日(日)
 昨日はサ-ビスデ-でケ-キを13個ももらいました。ラリ―ではんこうを押してもらって最後に当店で180枚もらって、ケ-キ食べてとご馳走してくれます。
何処の店も8の日と第4土曜日が重なって、忙しそうでした。
売り出しのエコド―ルが来ました。いつものより大きいかわいいエコド―ルも来てお店を飾ってくれています。また見に来てください。
28日付けのアサヒタウンズに載りました。一店一店の環境の取り組みです。東京都の広報誌にも10月は環境にやさしい買い物キャンペ―ンと10月5日「レジ袋NOデ―」のことがのっていました。今すぐできる事から始めましょ!

9月28日(土)
 今日は第4土曜日で8の日です。西友と商店街の協働チラシ、サ−ビスデ−の日です。今回から9店まわって180枚と7店まわって90枚と2段階になりました。7店でももらえるのでチャレンジしてみてください。でも当店は10月4日、5日に5倍なので今日は少しにしておいてください。お茶の質もこの2日間はさらに良いので、是非「蔵出市」をご利用ください。手もみ茶も住田さんが狭山園の為によってくれるそうです。ただしほんの少しと思います。こうご期待!

9月27日(金)
 私のひ-おじいちゃんが元気だった同じ頃、100年以上昔、杉山彦三郎という人がお茶の「やぶきた種」という品種を生み出したそうです。今でも、全国75%以上がこのやぶきた種という優良品種が使われているそうで、4日から売り出す「秋ごころ」のル-ツも静岡県県立美術館にある「やぶきたの母樹」の子孫だそうです。「秋ごころ」の生産者大石さん親子が静岡県牧之原台地で明治の頃より受け継がれてきた、杉山彦三郎の「やぶきた」の遺伝子を四代にわったって引継ぎ、牧之原の風土や茶樹にかける想いが「秋ごころ」の遺伝子として、きっと生きずいていることと思います。
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/kuradashi1.htm
今年の「秋ごころ」どんな味わいだか売り出しが楽しみです。

9月26日(木)
 今日は彼岸の明け、今年はいくつもお墓参りに行きました。自分の実家や婚家のル-ツを調べると、何でも代代守って、時代が繰り返されて行くのってすごいな-と思いました。何気なく見ていた墓石の横に名前や日が記されていて、私のひ-おじいちゃんなんて、明治42年2月24日に亡くなっているのかな?この年に生まれた方が92歳だから、150年ぐらい昔ひ-おじいちゃんは元気だったと言う事ですね。
なんかお彼岸の終わりに、変な事を考えてしまいました。

9月25日(水)
 アネックスの掲示板に久々に投稿がありました。すぐ返事を入れるのが信条なのですが、もったいないので1日このままにしておきます。トシャガ様ありがとうございます。多摩てばこの1日アックセス数を聞いて、ビックリしました。どうしたらあんなに見てもらえるのか、やっぱり楽しさが違うからでしょう。
 朝晩の涼しさが、暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、ちゃんとお茶の美味しい頃が来て、ホッとしています。もう25日どんどん日にちが過ぎてしまいます。

9月24日(火)
 昨日のお中日は美味しいものを沢山いただいて、またまたお腹がご立派になってしまいました。まずおはぎ。12個いただいて4個も1日で食べてしまいました。そして夕飯ずくりの前に、多摩てばこネットの「団らんレシピ」に次回登場の餃子をいただきに、ずず-しく撮影後のお宅へ行ってしまいました。パリと狐色に片側がいい色に焼けていて、見ただけでおいしそう!食べてみると、お肉がふんわりやわらかくて、ちょっと野菜のしゃきしゃき感がモ〜〜たまらなく美味しい。10個全部食べたかったけど、半分主人にも食べさせたくて、お土産にもらってきました。ご馳走様でした。次回のhttp://www.tamatebako-net.ne.jp/recipe/recipe.html に登場するそうです。

9月23(月)
今日はお中日。お天気が悪いせいか寒いですね。今日も配達で一日店番です。

9月22日(日)
 朝晩だいぶ涼しくなりました。昨日は能城さん、原田さん、岡村さんそしてなつかしいお客さんも来きてくださり、お茶碗が洗えずいっぱいになってしまいましたが、
お店で色々な方が井戸端会議を繰り広げていかれ、あきないとはよく言ったもので、本当にあきないです。年代の違う方ともお店をやっていなかったら、話もしないかも知れないですもんね。3連休ですが、今日も楽しく店番します。

9月21日(土)
 お二人のお客さんからプレゼントサイトに入れないと言われました。狭山園のHPには応募の入口がないので、上のホ-ムからかhttp:///www.annex-tachikawa.com から「あねっくす立川」のプレゼントサイトここからと言うところから、入ってください。
環境問題で個店での取り組み事例で立川市の今回グリ-ンコンシュ-マ-に加盟した8店の例が横浜の情報誌に乗りました。
エコどこナビhttp://machi.goo.ne.jp/eco/search/index_ex.asp
狭山園が出店しているので、見てください。
東京都リサイクラ-http://www8.ocn.ne.jp/~ecokeiei/koten.htm
もおもしろいのでみてください。

9月20日(金)
 2002立川国際芸術祭の会合がありました。
http://www.tachikawa-art.com
市内各地区の子供会で割りばしア-ト、とアリババ−ト(ダンボ―ルに、布、紙、ペットボトル、牛乳パックなどなど、工夫して作品を描く)プロジェクトをすでに始めているそうです。10月20日(日)昭和記念公園無料開園日に結集して、オ―プニングセレモニ−イが盛大に行われるそうです。(コスもつ祭り同時開催)。市内30店で街中美術館と称して、本業で期間限定の記念商品や商店のウインドウやスペ―スを住民やア―チスト、学生の作品を展示して、芸術作品を広く一般の市民に見て歩いてもらう取り組みが計画されています。ア−トストリ−トのマップ作成中で、スタンプラリ−も出来たらいいねという話し合いでした。


9月19日(木)
 車椅子の加藤さんがお土産を持って、「とっても楽しかったんですよ!」と笑顔でお店に入ってきた。車椅子ダンスの会で、もとたばこ屋のおばさんのNPO法人「ユニ―クダンスの会」で蓼科に17,18日と一泊で旅行に行ってきたのです。
行く前になって、かぜぎみになった加藤さんからも、もと隣のたばこ屋のおばさんからも両方から状況を聞いていたので、とにかく無事にいければいいがと心配していたので、加藤さんの楽しくて、行けて、良かったよと思えればいいと思っていたので、本当に良かった。楽しかった事を幸せそうに話して行かれました。

今日東京都の2002.10「買い物にやさしいキャンペ―ン」取り組み店掲載のHPが出ました。立川からな!な!な!なんと個店名が入って、8店参加しました。
http://www.greenconsumer.jp/renewal/kaimono_campain.htm

9月18日(水)
 昨晩は女性部会の会合がありました。
エコ1店1品運動に13店が取り組の宿題提出がありました。
1品にしぼるところで、難しくなり、考えすぎてしまいました。
でもとりあえず13店から初めて見ようと、言う事になりました。

9月17日(火)
 遠い島根県の浜田スタンプの方が見えられ、私はお会い出来なかったのですが、メ-ルが来て「商売・・・、紹売・・・、笑売・・・。勉強になりました。いつかまたお会いできる時を楽しみに」とおしゃってくださいました。こちらの方が勉強させてもらたった様な話を聞いていましたが・・・。全国でがんばってご商売されている方々が大勢いらして、がんばらなくちゃ!!

東京都の今年度グリ―ンコンシュ―マ―参加店一覧表が送ってきました。
立川市で8店、OZAWA,パリ-舎、狭山園、ミズホ薬房、テ-ラ安武、布団の丸屋、羽衣商店、五十番。個人商店の名前が出ていました。外は区の商店街名が出ているだけなのに、立川は個店名が出て、よかった!

9月16日(月)
 急に寒くなりました。
暖かいお茶を「どうぞ!」と美味しく入るように、最後に一滴までしぼって入れると、「ああ!美味しい!」とお茶の美味しい季節になったのを実感します。
「14日に来たら臨時休業だったね。帰ってホ-ムぺ―ジを見たら、法事でお墓参りに言ったんだって」とお客さんに言われました。ああ〜良かった、毎日更新していて。
ご迷惑をおかけしましたが、納得してもらって。

9月15日(日)
 いかがですか?プレゼントサイトは見てもらえましたか?
http://www.annex-tachikawa.com

2軒づつ登場するので、どちらも応募してみてください。
それからこんな商品いかが?などといい案があったら、メ―ルで教えてください。

9月14日(土)
 今日は臨時休業してご迷惑をおかけしています。今日は法事でお墓参りに、行きました。お墓参りをすると気分がすがすがしくなります。祖先がたくさん入っている、お墓なのでたくさん拝んできました。
 明日からプレゼントサイトが始まります。どうぞぜひぜひ、応募をしてください。

9月13日(金)
 夕方、米山のおばあちゃんが娘さんに車椅子を押してもらって、昨日に引きつずき
出てきました。娘さんに押されて、やっぱり昨日の買い物押し車より娘さんが押してくれる車椅子のほうが座りごこちがいいでしょ。

 明日14日(金)は臨時休業です。法事で大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

東京都のグリ―ンコンシュ―マ―14年度参加店がもうすぐ発表になります。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/g_con/campaign1.html

9月12日(木)
 いよいよ「立川あねっくす・バリュウ・プレゼントサイト」が始まります。
9/15日からスタ―トです。
バスに乗らないと応募できないように、書いてありますが、(バス広告担当者には,な・い・しょ・ですが)立川から国立とでも書いておいてください。
狭山園は15日から1ヶ月応募期間があります。
プレゼントを見てびっくりしないでくださいね!下の下の方にプレゼントの写真を
取り込みましたので見てください。

トップ画面から見られるので、15日をお楽しみに!!
 
 6時ごろ94歳の米山のおばあちゃんがやってきました。「よく来たじゃん!」と大歓迎をして、能城さんも主人も大喜び。たばこを1つ買って、気が気じゃないので家まで送ってい行きました。
創価学会のところまで来ると、もう歩けなくなり、自分で押してきた、おし車の前に座って、足をタイヤに触らないようにして、もう少し!もう少し!車椅子でないので片手で体をおさえながらやっとの思いで、家にたどり着きました。
「また店に着てね!もっと明るい時間に!」と言うと、ありがとう!ありがとうと言っていました。
それにしても良く出てこれたな〜〜と思いました。

9月11日(水)
 もう9月も11日。10月からの市女性部の「エコ1店1品運動」の1店ずつの環境の取り組みを、いろいろ考えているうちに、だんだん難しくなってきてしまい、人間が生きている事自体が、酸素をすって、二酸化炭素をはくわけだから、環境にやさしくないないのかもしれない。「豊かな暮らし」ってなんだろう。
北の国から「遺言」を涙ながらに見て、「幸せだけを考えろ!お金なんかためるな!」と言っている。廃材の家を大自然の中に創り、自然の中にいれば、食べるだけの仕事はいくらでもある。と・・・
 こんなに便利な時代に、お金の豊かさを心の豊かさに変えて、色々な環境を守っていく活動をこれからは「豊かな幸せな暮らし」と考えていくべきなのかもしれない!


9月10日(火)
 日曜日に自閉症の、江崎君のお母さんが買い物に見えたので、大袋で3つぐらい300個以上ある牛乳パックを持っていってもらいました。この頃すごく集まり始め、やっぱり牛乳パックの行き先がはっきりしている方が、役に立たった実感があるのでしょう。ありがとうございます。10月20日の2002国際芸術祭で江崎君が作った
鍋式を社協の玄関に100円と値札がついて、打っているそうなので、頼んでみました。もう鍋敷きの予約が3つ入っている。1つの鍋敷き創るのに100個以上の牛乳パックがいるそうなので、まだまだ回収しなければ!皆さんよろしく!

9月9日(月)
 9月もどんどん過ぎてしまいます。9月15日より立川あねっくす、プレゼントサイトがいよいよスタ−トします。
当店はショパナなので、今から準備して、何度も、何度も画面の構成や文章を打ち直しています。とにかくプレゼントがいいので、ビックリしないでください。
大沼さんの花器なのですが、手創りなので、1つとして同じものがありません。
それと「秋ごころ」この前主人が取材にいった、牧の原台地、大石さんのお茶です。
「ひより」より前にオリジナル1号として、狭山園で扱っていっているお茶です。
10月の売り出しからから出すお茶です。

花器と「秋ごころ」セットで3名様にプレゼント。
作品が店頭に飾ってありますので、どうぞお気軽にみにきてください。
美味しいお茶を入れてお待ちしております。

9月8日(日)
 今日は8の日で日本茶と和菓子の日です。
そして午前中は非難訓練が6小で行われます。早稲田の商店街が防災事業で内閣総理大臣賞を受賞したそうです。いろんな意味で商店街や商店が皆さんとコラボレイト
して、皆さんと一緒に暮らしやすい街づくりをしたいと思います。

9月7日(土)
 昨日の雨からだいぶ涼しくなって来ました。
こういう時に体調を崩すので気おつけてください。明日の防災訓練準備が今日始まります。今年は羽衣町が市内の指定で、炊き出しなどいつもの年より、大々的にやるそうです。そして8日に一斉避難訓練です。商店街も町会も一丸となって街の安全をはかり、コミュニュケイションを密にして、安全で暮らしやすい街にしなければ!

9月6日(金)
 昨日の定休日に、毎日来ていた米山のおばあちゃんの家に行きました。おばあちゃんはなんとか起きていました。自分でよっこいしょと立ち上がって、一人でおトイレに行くので、よかった〜〜な〜〜と思いました。
豊田の母親も元気でロ―ルケ―キやらブドウやらを用意して、姉と私を待っていました。
夜、「立川国際芸術祭2002・Power of art ア−トのチカラ・いま芸術にできること」まち全体を美術館に!に会議に出席しました。

http://www.tachikawa-art.com
狭山園も参加します。
ア−ト実験プログラム
本業でア−ト! 茶がらを回収して、エコ・ド―ル製作(秋山様作)  
ア−トラボラトリ- 陶芸(大沼様作)、写真(佐伯様写)、牛乳パックで鍋敷き(障害のある江崎君作)で狭山園参加。マップとHP掲載だそう。羽衣は5店なので、大勢見に来てくれると言いと思います。

9月4日(水)
 昨日は主人が「秋ごころ」の産地静岡県牧の原台地の生産者、大石さんを取材にしに早朝から出かけていたので、夜店を閉めるまで店番していました。
毎ドンが花門さんだったので、早速能城さんが最中をごちそうしてくれました。
ジャンケンで負けて2倍だったそうです。

 午後突然島根県県立大学の2年生の学生さんが狭山園をわざわざ訪ねてくれました。コニュニティビジネスの勉強をされているそうで、ちょっとびれじhttp://www.chovi.net を見てくださいと言っていました。
我が家の長女と同じ大学3年生で島根から偉いなと思いました。
参考になりましたと礼儀正しく頭をさげて、「ひより」を買ってくれました。
島根で「ひより」を飲んでくれる方がいるのは大変うれしいです。
 夜主人が帰ってきた車の音がして、ホッとしました。

9月2日(月)
 湯のみ30個は9時開店と同時に2時間でなくなってしまった。お昼過ぎに波多野さんが来て、湯のみがないのを散々残念がって、「でも65歳なってないよね」と聞くと、[先着30個も、65歳以上も言わなかった]と。読まないもんだな〜と思いました。でも2時間ぐらい散々おしゃべりして、追加で買って、抽選して急須が当たらないと、嘆いていました。
以前に10万円当たった方がまわれるだけ回ってみると張り切っていました。
もう我が家は終わっちゃったんで、今度は他店を宣伝しなくちゃ!

http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/maidon1.htm

ケナフの事をケナフの会で調べました。
http://www.kenaf.gr.jp/index.html
ケナフは光合成(二酸化炭素を吸収して酸素を放出する能力が、通常の植物の3〜5倍になるとか。また、花(ホワイトハイビスカス)や葉っぱは、てんぷらやクッキ―に入れると美味しいとか、茎は灰になったり、飾りになったり、皮は紙になったり染めて織り物になたり、とにかく捨てるところのない1年草だそうです。和紙のような風合いで、はがきや名刺にも色々なものに取り組んでいました。
なんといっても自動車の多いところほど良く育つそうで、大気汚染ににも役立つそうです。
 ニ酸化炭素を削減すると、環境庁が50円で買ってくれるとニュ―スで言っていたので、二酸化炭素を吸う「ケナフ」という植物をヤフ―で知れべてみました。全国で取り組んでいる会がありました。これなら出来そうな気もするのですが???
他に冷房を1度下げるとどのくらいの省エネになるのか、車に乗らないとどのくらい二酸化炭素を削減できるのか?勉強して見よいかな?

 7月31日の読売新聞夕刊にグリ―ンコンシュ―マ―研究会の代表の緑川芳樹さんのお話が掲載されていました。
「地球環境に配慮した生活スタイルを目指消費者「グリ―ンコンシュ―マ」を増やす為には地域ごとのキャンぺ―ンが必要でそのためガイドブックを作成して、勉強会を開くなどの活動を続けている」そうです。
http://www.green-consumer.org/gcguideswest.htm
私の探していた、個店対応の買い物ガイドが出ているといいと思います。

昨晩立川国際芸術際2002、商店街、企業、個人商、店企画参説明会がありました。
「街全体を美術館に!」と言う企画で一般市民やア―チストの交流を図りつつ、商店街、企業、個人商店の活性化をも目的とする企画だそうです。
ア−ト実験
●本業でのア−ト!専門店としてのこだわりを披露
●ア−トストリ−トプロジェクト!店内やショ―ウインドウを「ギャラリ―」として
 ア―ティストへ提供。
●ア−トラボラリ-!自由な発想のア−ト、パホ−マンス。
どこのお店でもア−トを取り入れて、見てもらえる、ア−ト実験を今回初めての企画でやるそうです。
参加すると公式ガイドマップの掲載、ホ−ムペ―ジ掲載、芸術際参加証の発行。
おもしろそう!

 もと隣のたばこ屋さんのおばさんがお茶を飲みに寄ってくれました。
車椅子の加藤さんが9月に1泊で車椅子ダンスの仲間と旅行に行く話です。「あんなに旅行に行きたいのを聞くと、是非今回の旅行を成功させたいと、思うけど、他に目の見えない人4人も一緒なので、ちょっと心配。主人にストレスから必ず調子悪いが始まるんだから。といわれちゃったのよ」と細い体でがんばってる様子が目に浮かびました。毎月の車椅子ダンスを2年つづけているだけでも、大変なのに。加藤さんが羽衣に戻ってきて1年。旅行にいけるなんて、たばこ屋のおばさんの努力がなかったら絶対実現しない事です。楽しくいける事を心から願っています。

7月17日(水)立川市商連女性部会の定例会がありました。先月の環境問題専門のコンサルタントの方からの提案をふまえ具体的にやっていったほうが良いと言うことになりました。商人のおかみさんは家庭でゴミを捨て、お店でゴミを捨て、何とかしないと大変な事になります。孫やひ孫の時代には、地球が大変なことになっていると思われます。1店1店のおかみさんが取り組んで、立川市中のお店が自分の店の取り組を少しずつず、今、出来る事を地域の方と取り組むこと、エコ1店1品運動(1店1店のおかみさんの手で小さなことから始めよう)地球を守ろう!子供達のために!
それからサ-ビスとはをもう一度考えました。

 夕方忙しいのに主人に頼んで東大の学生さんの主催する「環境に取り組んでいる商店街、視察発表会」に出席してきました。大学に行ってない私が東大に行くだけで心が躍っていました。娘のような東大の女子学生の藤崎さんの大阪「十三いまもとロ-ド商店街の空き缶回収」元スミヨシ「ブレ-メンどうり商店街ペットボトル、空き缶回収機」
「早稲田商店街エコステ-ション」の話そして北区「霜降銀座栄会」の青年部の斎藤さんのお話お二人とも大変熱心に勉強されていて大変参考になりました。商人がなぜ環境まで空き缶回収やなぜ考えなければならないのだろう?本道で商売だけを考えていればいい時代ではなくそこまで地球環境が悪化していて一人一人の家庭から商店から考えていかなければ、私の、私達の子孫はないと思わなければいけないのだろう。商店街のポイントまで真似してお客様とコニュニケ-ションをはかろうとしている、大型店がエコステ-ションをつっくったら商店街のお株もまた取られてしまう時代が来るから、商店も商店街も早く!早く!環境問題を日常的に取り入れなくてはいけないのだと勉強させられました。東大まで勉強にいった甲斐がありました。

東京都からやっと書類が送って来ました。http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp
7月12日(金)昨日は定休日で前からちょっと寄って見たい所がありました。日野の実家の母に会いに行く前に、日野市役所の売店に行きました。2年前日野市がゴミ有料化に先駆けて、役所の売店のことが新聞に出ていたからです。「当店で販売した商品の全てのゴミを回収します」と売店の前に立った経営者の奥さんがにっこり笑っていました。小さな売店で右前に4台の自動販売機があり、自販機の下に空き瓶の箱がおいてあり、空き瓶が半分位が入っていました。ヤクルトの自販機の横にヤクルト専用のゴミ箱が置かれていました。お向かいにベンチとゴミ箱がペットボトル専用、カンビン専用、空き缶専用、缶専用と書かれた4つのプラスチックのゴミ箱が置かれていました。入り口の左前にダンボ-ルで森永カフェテラビン類、牛乳ジュ-ス紙パック(容器はつぶして)、紙ゴミ、不燃ゴミ、ペットボトルとかかれたダンボ-ルのごみ箱5箱が置かれていました。徹底して分別されていて、お客さんも市の職員らしき人達がなれた感じで、分別してゴミ箱に入れていました。スタミナドリンクをダンボ-ルから出して陳列しながらすぐ、ダンボ-ルをいくつかまとめてひもをかけている売店の方がいました。
2〜3買い物をしてレジに出すと、障害のある方がレジうちをして、てきぱきした人が
袋に商品を入れてくれました。たまたまお客さんが途切れたので思い切って聞いてみると、引きとてっくれるメ-カ-には全て返し、資源ごみはリサイクルに出し、自分で有料のゴミ袋に入れて出すゴミは1ヶ月1万ぐらいかかるそうです。レジの後ろの壁に日野市社会福祉協議会が運営しています。と書かれていました。
すごく大変なことを徹底して分別していて、感心したのと同時に私のようにだらしがない人間にはお客さんになっても店員さんになっても大変だなと思いました。でも最初に徹底してしてしまえば出来るんだろうなとしばらく感心してみてきました。

http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/ippuku180.htm
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/cyuugennhagaki.htm

環境問題の講演会を聞きました。
とてもむずかしい問題で、後100年とかの間に平均気温2度上昇、海水が50センチ上昇し、自然環境が破壊され、大量生産、大量廃棄、エネルギ―の大量消費で子孫が生きていけなくなる時代がすぐそこに来ている。環境にやさしい商品を提供しなけばいけない、それがこれからの商人の社会的役割で長く使える品質の良い商品を提供し、環境にやさしい生活をしたほうが心が豊になるという、情報やサ-ビスを提供しなくてはいけないと考えました。

 エンデの遺言「根源からお金を問う」という深夜番組をビデヲで見ました。ちょっとカルチャ-ショックでした。
すごい事を考える人がいるもんだと、難しくて良く理解が出来ませんが、宇宙のも全てが有限であるのに、お金だけは財産として、蓄積されていく。しかし地域の経済が活性化する為に、労働が地域通貨に代価としてかわり、それでパンがいただける。利子がつかないのでどんどん循環され地域資源を大切にし、自分ができることをする事によって、生きる為の食料や喜びを地域の方と共有をする。
ハロ-チップが地域通貨とすると、地域の方が地域の商店を大事に思ってもらい、お買い物してくれることに、ハロ-チップをいただいてもらい、イベントやたくさんの楽しみや地域の人と人の仲間づくりのお手伝いをして、始めて本物の地域通貨になれるのかな?ハロ-チップはコミュニケ―ションの道具!地域の商店を利用してくださるお客様に楽しく買い物をしてくだされるよう、スタンプに付加価値をいっぱいつけて、返さなくてはいけないと言う事かな?と思った。

白楽の六角橋商店街の「六の市」を見てきました。大きなモ-ルの中を学生達がぞろぞろ歩いていました。
1本路地に入ると、昔ながらの惣菜やら、衣料品やら、迷路のように小さい店がいっぱいありました。ポイント6倍。六の市だからだそうだ。商店街の入り口に「五ッ木園」さんというお茶屋さんがあり、奥様とお話が出来て大変よっかったです。
毎月第3土曜日には、ドッキリヤミ市がこのせまい路地で行われるそうです。
きっとこの路地がいいんだと思いました。
http://www.hamakko.or.jp/~rokuchan
http://www.hamakko.or.jp/~rokuchan/raibu.htm
 にしきスタイルcom
http://www.nishiki-style.com/ippuku/index.shtml
で連載2を掲載してくれました。

「えっへん!新茶入れ方講座」講師 池谷 健治(狭山園店主)
 
 さあ今年も新茶の季節がやってきました。今年の傾向はと申しますと、桜の開花をみてもわかるように近年まれにみる芽伸びの速さでした。
とかくこんな年はちょうど良い芽が出揃った頃に遅霜などで痛いめにあうことが多いのですが、今年は自信をもって「大丈夫」と言っておきましょう。
 さてその「新茶」、せっかくですからおいしく飲んでもらいたい。「また例のウンチクか」といわれるかもしれませんが、これはお茶屋に与えられた義務に近い宿命なので言わずにはいられません。年に1回のこのときだけの我がままと思ってお許しください。
 まずは{水}これはカルキ臭さえ除けば水道水で充分です。でも「私はペットボトルの水じゃあなければいやなの」という方は日本産の軟水を選んでください。間違ってもヨ-ロッパ産の硬水はダメです。そして{お湯}は充分沸騰させたものを使うこと。中国の古い書物に第一沸(蟹の目のような泡)、第二沸(魚の目のような泡)、そして第三に(松林に風が吹くような音)とあります。この第三を確認してから使いたいものです。この沸騰したお湯をポットに移して少したった頃、{お湯の温度}は90℃といったところ。このお湯をまずは人数分の湯飲みに入れると温度は10℃下がって80℃。この湯飲みのお湯を急須に移すとさらに10℃下がって70℃。そして1分半待つ。・・・このくらいの余裕は欲しいもの。いちど湯飲みにお湯を入れることで湯飲みも適度に温まり都合がいいのです。まここまでは普通のお茶でも言えること。
 じゃあ{新茶}だから気をつけることいったら、いつもより葉の量を多めに使うこと。ちょっともったいないかもしれないがこれが大事です。普通にさっと煎れたんじゃちょっとうすく感じるのが新茶というものなのです。そして締めくくりは急須のお茶は最後の一滴までしぼり切る。この最後の一滴に旨さと香りが凝縮しています。これを英語でゴ-ルデンドロップと申します。あとは気持ちこめていただければ最高の新茶を味わっていただけます。   ご清聴ありがとうございました。 
5月5日6日新茶市。いっぷくとハロ-チップ5倍セ-ルのチラシが出来ました。
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/ippuku14.5

http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/maidotv%20hiyori.htm
商店街ニュ-スという新聞にまた出てしまい、子供にかつらみたいと言われてしまいました。http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/syoutengainews.htm
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/wahaha301.htm

受賞式の様子をありがとうございます。
http://www.m-net.ne.jp/~tsr-mm/lady/tokouen.htm
3月5日都庁でグリ−ンコンシュ−マ−の東京都文化局長賞をいただいてきました。茶殻をもって来てくださった皆様の受賞です。私は代理で受け取ってきました。受賞理由の最後が時間の関係ではっきり言えませんでしたが、個人商店も自分のゴミをゴミにしない!を自分のお客さんと環境の事に取り組む、隣の店も隣の店も、そして立川中の、東京中の、日本中の個人商店が環境にやさしい店になったらいいいなと思います。パネラ−の方が「大量生産、大量消費、の時代は終わり、本物を生産し、大型店も個人商店も本物を販売し、消費者もまた、今日のご飯の為に安かろう、まずかろうではなく、本物を買う、ゴミを買わない事が大切なのでは」というお話ではなかったかと思いました。狭山園も本物を追求していきます。烏山商店街の桑島理事長に挨拶されて大感動!それから都庁まで応援にかけつけてくれた皆さんありがとうございました。
東京都生活文化局局長賞をいただきました。
な!な!なんと3月5日都庁で15分狭山園の茶殻回収とエコド-ルの取り組みを話してきます。そそそんなだいそれた事を!
東京都の事例集(http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/tojirei-frame.htm )時間のある方見てください。
 今日商連の高橋副理事長が生活文化局長賞受賞事例集を持って来てくれました。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/g_con/hyousyou.html
「おいしいお茶も出がらしはゴミになる」と問屋さんの言葉に考えさせられ、
おととしゴミ処理機を買ってよかった!
お客さんとゴミ問題やエコド―ルのかわいいい話とかいろんな話が出て、楽しかった。茶殻をぎゅっとしぼって持って来てくださったお客様に感謝いたします。
ありがとうございました。ひき続きご持参ください。ハロ−チップ2枚いただけちゃいます。
休みでリンクしました。 
お時間のある方見てください。
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/kankyoukakumei.htm
http://www.m-net.ne.jp/~ippuku/nouhau1.htm
http://www.m-net.ne.jp/~tsr-mm/sayama-jushou.htm

1月19日読売新聞多摩版の朝刊キ−マンに載りました。
マンだから主人のほうがいいと取材に来た時に言ったのですが、「でしゃばりついでにお前がず-と出てるんだからいいよ!女の時代だよ!」といっていつも仕掛け人は主人なのにまたまた私が出てしまいました。
http://www.m-net.ne.jp/~tsr-mm/ikeyakiji.htm  
でも4人のお客さんが新聞の切抜きを持ってお茶を買いに来てくださったのでので、新聞の威力ってすごいと思いました。
そしてわざわざ切り取ってくださり本当にありがたいことです。
やっぱり受賞はお客さんが買ってくださったお陰です。本当にありがとうございました。
 
 車椅子の加藤さんが絨毯を欲しいとご近所の羽住さんにお茶のみ話にしたら、
早速羽住さんが病院のバザ―で見つけてきました。新井さんの口利きで、
な!な!なんと新品の2畳の絨毯が500円!その上車で届けてくれ部屋に
ひいてくれました。
木のフロ―リングに暖かいステキながらの絨毯がひかれました。新井さんが我が家の玄関マットも使ってないから良かったらと、届けてくれたので、加藤さんのお宅に早速持っていきました。
「皆さんのお陰でこうして車椅子で一人で半年生活が出来ました」と頭を下げる加藤さん。
良かったね!ご近所に羽住さんが越して来て!新井さんが協力してくれて!
使用済み切手を大きな手提げ袋いっぱい持ってきてくれたお客さんが「何枚だかわかんないからあげる!」と言って置いていかれたかたがいて、とても私が数える暇がないので、加藤さんにお願いすると気持ちよく引き受けてくれた。
「私でお役にたつことがあれば、喜んで!」と。
ヘルパ―さんにやってもらう事はあっても仕事をもらう事は嬉しかった様子。
夜電話が入り「今数えています。枚数を数えるだけでいいのよね」と「無理しないで、何ヶ月かかってもいいんだから」というと「こんな簡単な事無理しない程度にやるから平気よ!」となんだか嬉しそうな声でした。
働きたくても働く場所などないしと言っていた加藤さん。ありがとう!
こんなステキな街が羽衣町です。